【2020年仕事初め】

2019.1.11
2020年最初のお客様がサロンに来店されました。

申し込みフォームで「エルゴOMNI360の使い方が知りたい」というメッセージに加え、おんぶ紐の体験もご希望されいたお客様。

生後1ヶ月でおんぶ紐が気になると言うことはお一人目ではないだろうなぁと思っていたら、やはり二人目のお子様とのこと。

しかしおんぶ紐はそのほとんどが使用可能時期が首すわり以降のため、お人形で体験して頂きました。

いくつかのおんぶ紐を試して、今回のお客様が気に入られたのは北極しろくま堂の「昔ながらのおんぶ紐」(写真は私です。小1の息子に撮ってもらいました😁)
 左がニー・トゥー・ニーサイズで右が定番サイズ。身長60センチくらいの人形をおんぶしています。

ニートゥーニーとは「膝裏から膝裏まで」というベビーウェアリング用語(?)。M字開脚の姿勢を保つためには、膝裏から膝裏まで支えられている事が大事なのです。

2枚目はニートゥーニーと定番サイズを重ねてみた写真。
背当ての幅がかなり違います。

首がすわったばかりのお子様には少し大きすぎるかもしれませんが、長く快適に使えるのはニートゥーニーかなと感じます。


今日試着して頂いた「おんぶ紐」は全部で4種類。どれも少しずつ使い方が違って、使用感も異なります。

スリング程種類は多くないですが、おんぶ紐もぜひ試着をしてから選んで頂きたいと思います☺️ 

Babywearing Days

大分市内で抱っことおんぶのサロンを開設しています。 スリング・ベビーラップ・おんぶ紐など、多数の抱っことおんぶツールの試着や使い方選び方相談もできます。

0コメント

  • 1000 / 1000